脱毛サロンで使われている脱毛機器の紹介

脱毛サロンで使われている脱毛機器には様々な種類があります。肌に優しかったり、効果が高かったり、時間を短く済ませることができたりと、それぞれ特徴があるので、自分に合ったものを使用しているサロンを選ぶようにしましょう。

ルネッサンス脱毛器

日本国内で生産されている、国産の脱毛器です。製造からメンテナンス、検品まで国内で行われているので、安全性に優れています。信頼性も抜群です。日本人女性の毛質に合わせて設計もされているので、効果も抜群。

1ショットが連続して行われるので、時間短縮にもなります。短い時間で早く終わらせたいという人にはおすすめの脱毛器です。小さな機器なので、細かい部分もきれいに脱毛することができます。

S.S.C脱毛器

肌の表面に専用のジェルを塗り、その上から脱毛していきます。ジェルのおかげで肌へのダメージも少なく、美肌効果もあるのがありがたいポイントです。ジェルの持つ美容成分がより脱毛の効果を高めてくれます。

ジェルを塗ってその上から光をあてるので、非常に肌に優しいのが特徴です。他の脱毛ではどうしても肌に負担をかけてしまいがちです。脱毛に伴う肌トラブルなどが気になる人はチェックしてみましょう。

IPL脱毛器

美容クリニックなどで使われている機器に似ていますが、若干出力が弱めに設定されています。脱毛サロンでは法律によって出力を制限されているためです。けれども確かな効果を実感することができるでしょう。

毛に含まれるメラニン色素に反応する光をあてることで脱毛していきます。肌へのダメージも少なく、施術中の痛みも少ないため人気があります。広い範囲に照射できるので、施術にかかる時間も短く済ませることが可能です。

脱毛サロンで使われている脱毛器の特徴を抑えて、サロンを選ぶようにしましょう。自分に合ったものを選べば、通いやすくもなり、効果も実感できます。気になるのであればサロン選びの際に確認するようにしてください。

関連記事です▼